赤子池

  九州ヘラブナ釣連合会 釣場案内のページです。

  




所在地
   
  福岡県田川市伊加利

釣場概要
 面積約0.6f、周囲約500bの小型の農業用溜池で、深さは最深部約4bである。田川市に本拠を持つヘラ釣クラブ藤克強会、九州ヘラ研の会員の努力で整備され、入りやすい釣場となっている。平成14年と20年の2回で計630kgが放流され、それに数回の自主放流が加わり、魚 の濃い釣場となっており、時には50a近い巨ベラが出ている。            
                                                                       
                                                                                    堰堤から右側(西側)を見る
                                    
ポイント
 池の最奥部(北側)を除いてどこでも竿を出せる。堰堤部とその両側が主になる。10尺から18尺とポイントによって長短の竿の使い分けが出来、時には6尺の短竿で釣れることもあり、変化に富んだ釣りが楽しめる。魚が傷むので、1bより浅いカッツケは遠慮したい。

     


    堰堤より左側(東側)を見る


その他
  九州ヘラブナ釣連合会が平成14年3月と平成20年2月の2回、合計630sを放流した。
    (福岡県費放流、福釣協斡旋)

         放流実施写真 平成20年2月4日        九州ヘラブナ釣連合会 広報部 撮影