木屋川 富成橋

  九州ヘラブナ釣連合会 釣場案内のページです。

  




所在地
   
  山口県下関市菊川町下岡枝

釣場概要・ポイント
 湯ノ原ダムの堰堤から下流約600bの木屋川に架かる橋が富成橋で、この橋から下流が約150bの淀みになっている。この淀みが釣り場となる。左岸(東側)は河川敷から降りる砂地からの釣り、、右岸(西側の県道側)は階段を下りて岩場からの釣りとなる。竿は9尺〜12尺、タチ(水深)は1.0〜1.5b。川の中央は底藻があるので藻穴か藻面を狙う。ヘラの型は30〜38aが平均だが、45aの実績もある。釣り時期は1年中OKだが、秋から冬ご安定している。東側の河川敷は駐車場となっていて便利。        
      橋の上から下流の淀みを望む                                                            
        

    左岸(東側)から見た富成橋