釣 川

  九州ヘラブナ釣連合会 釣場案内のページです。

  



 所在地
   福岡県宗像市 田島、深田地区

 ■釣場概要                       

 釣川は宗像大社のすぐ横を流れている川で、県道川端橋のすぐ上の 川端井堰 から上流の上多礼橋までが釣場である。川幅は約50〜40b、釣場の延長は約1,000bある。この井堰は毎年稲作シーズンの6月1日から水をため始め、10月半ばに水落としをするので、この期間は2本以上の水深があるが、シーズン外でも半分程度の水が残っているので、秋から冬にも狙える。鯉とマブが多い中でのへら釣りとなる。(N)


            川端井堰                         井堰の遠景

 ポイント
   川端井堰の上手   竿12〜15尺、タチは2本。減水時は護岸から水面までかなり高くなる。
   福田バス停付近   流れ込みがあり、その上下が狙い場所。11〜15尺。
   上多礼橋付近     竿8尺〜13尺、タチ1本。(減水時)