宇佐庄池

  九州ヘラブナ釣連合会 釣場案内のページです。

  



 所在地
    大分県宇佐市赤尾

 ■釣場概要
  面積約5ヘクタールの農業用溜池で、宇佐市街地の国道10号線から南(山側)へ約4キロの赤尾地区にある。ヘラは30〜25センチ級が平均サイズとなるが、35センチを超える型物の実績がある。釣り方は竿12〜15尺、餌はマッシュを主とした両ダンゴ、タナは深宙〜1本の浅ダナがよい。1日の釣果は最盛期(3月中旬〜11月)平均15枚、最高記録は1日70枚を超え、魚はかなり濃い。
                                                   




ポイント(タチはいずれも満水時)
   A及びB 堰堤のオーバーフローをはさんだ両側。タチは13尺で2本半。
   C〜E  堰堤部。タチはBと同じ。堰堤の上は車が入れないので、奥に行くほどかなり歩くことになる。
  F  出島状になったところ。タチは13尺で約2本。夏は木陰で涼しいが、ほかのポイントに比べてやや魚の方が小さい。
  G  タチは13尺で約1本半。ノッコミ時の好ポイントだが、東側道路から歩いていくので、かなり遠くなる。
  H タチは13尺で2〜1本。右側に行くほど浅くなる。
  東側(H点以外の道路側) 立木があり、減水時でないと竿をを出せない。タチは減水時、13尺で1本半。

                           

  B地点(オーバーフロー)から北側堰堤(C、D、E地点を望む)(減水時)            宇佐庄池で釣れた33.4aのヘラ(平成24年10月)